地球のシャシャリ方 3

maguma090.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

コルカタからバラナシへ

d0151463_314041.jpg
 ハウラー駅から電車でバラナシへ。ハウラー駅前はタクシーの山。タイのコルカタ行きの飛行機が6時間遅れで出発。空港で出会った大阪出身とたつおさんと北九州出身のえみちゃんと共にインドに降り立ちそこから次に入るネパールまでみんなのルートが同じなのでみんなで一緒に!!夜出て次の日の昼前には到着予定???
d0151463_3225722.jpg
  
d0151463_3241176.jpg
 電車の中。 
d0151463_325058.jpg
 3段の寝台。夜9時まではこんな状態で皆椅子に座って乗ってるけど9時になると背もたれの部分を上に上げると3段式に変身。みんな自分の番号のついたシートにあがって一夜を過ごす。ちょうど予約したとき3人は3段式寝台1人分だけチケットがなく田才氏はちょっといいエアコン付きのほうで別々になった。3段式の方で夜を過ごした3人は異様な体験をすることに夜中に異様な大群が乗り込んできた。サドゥー!全身黄色の洋服を着た腰まで伸びた髪を束ねた人、額の真ん中には赤いしるし、見た目原始部族的な人達だげど彼らはいわゆる出家者で家族、家を持たずインドのあらゆる場所を放浪し寺院をまわり歩く。いろんな形のサドぅーがいるがその時のりこんできた大群達はここぞとばかりに寝床を探す。人が寝てようが構わない、人のベットに入ってきては大丈夫と添い寝を申し立てる。無理やりに!!始めは何がなんだか分からなかった恐怖感で次第に周りにいるインド人も何も言わず一緒に寝たり自分の寝床に寝させたり・・・出家者には拒むことはできないんであろう空気が途中ガヤーまでつづいた。床には人自分の布団の足元にも人見渡す限り一気にサドゥーに包囲された1夜だった。
[PR]
by maguma090 | 2008-08-29 03:48

洗礼

d0151463_2342782.jpg
 カーリー女神寺院。寺院では写真がだめだったんだけど早朝6時に寺院へたつおさん、えみちゃん、の4にんで出かけた。参拝者はみな裸足で中に入り中に入るなり異様な熱気に包まれていた。その日は特別な日だったようで観光客の私達はかなり浮いていた。カーリー女神の寺院の中には女神の象徴である黒い石に顔が書いてありそれには赤い液がかけられ、参拝者はみな赤い花とオレンジの花を手に石に備える。カーリー寺院では毎朝女神に捧げる為ヤギの首がはねられる。ヤギは人間の手によって体を水で清め前足を背中でくくられ首を2本の木の間に差し込まれる、一部始終を淡々と行う寺院の人、そのヤギにひざまずき祈りを捧げる参拝者。みんなあまりの衝撃に言葉を失う。次々に連れてこられるヤギ達、1日に何匹のヤギ達がここで・・・そうしてる間儀式は始まった。羊の泣く声が赤ちゃんの泣いてる声に聞こえてきて見る怖さとなんともいえない葛藤とでその近くまで足を進めて見た。・・・・見た後の衝撃は今こうやって書きとめながら又思いだす。ヒンドゥーの神への思いをあの衝撃的な場面で教えさせられ考えさせられ
てしまいました。
[PR]
by maguma090 | 2008-08-29 03:12

さとしの店

d0151463_2255963.jpg
 地球の歩き方にも紹介されてる、ホテルパラゴンの横にあるインド人さとし君のお店の前で。。単調な大阪弁で話すさとしくん拍子抜けしちゃいます。いろんな情報や他の店の相場やなんかも親切におしえてくれる気のいいインド人です。左からたつおさん、えみちゃん、よしさん、さとしくん、みどりちゃん。この日1日みんなで町歩きをしました。
[PR]
by maguma090 | 2008-08-29 02:32

宿の屋上は住宅街

d0151463_2111079.jpg
 宿の屋上は従業員の家がありました。並んで立ってはいるもののここでもカーストの差はあります。従業員の中でも掃除担当・シーツ替え担当・いろんな項目で役割があり人の仕事を代わってやるなんてことはなく、床で寝る人自分の家から来る人、子供達の遊ぶ場所、洗濯を干す場所さえも。インドでは細かくすると5000近くカーストの種類があるってきいてなんか複雑に人間関係が成り立ってるようで隣同士でよく口げんか」してました。6世帯ぐらいが住んでた。
d0151463_2163156.jpg
 お風呂がないのでバケツいっぱいの水の中から少しずつ水を取っては髪を洗うおんなのこ。その後残った水で洗濯を始めてました。
[PR]
by maguma090 | 2008-08-29 02:29

手作りの音

 
d0151463_22241677.jpg
 インドで手作り楽器に触れる。針金と竹と陶器で出来たギター&太鼓。おじちゃんがするとすごく気持ちのいい音色でインドに居る感じがしない音?子供の工作にでも使えそうな感じで作り方は簡単。紙粘土で輪を作りその半渇きの粘土の上に厚い和紙を張る。外側と中とで音が違って面白い。竹のギターも竹に2本の針金を巻き張った針金のしたに空気穴を開けてできあがり。こうゆう既製品じゃない手作りで音を楽しむ事どんなものでも発想一つで楽しめるって事、おじちゃんの音色に子供達や大人も集まってきてもの珍しそうにその場を楽しんでいた。音ってすごいよねーすぐ輪が出来ちゃうもん。  
d0151463_22252536.jpg

[PR]
by maguma090 | 2008-08-25 22:21

コルカタ

d0151463_21403042.jpg
 サダルのスーパーマーケット。中には洋服を始め香辛料や食材なんかが揃ってました。路面店の品物よりはちょっと観光客向けで少し高め。 入るなりこんにちわ!!元気ですか?って人がが寄ってきては売り込みをはじめる。断っても、いらないって言っても彼らは本当しつこい!! 
d0151463_21464367.jpg
  
d0151463_21505889.jpg
 町の人の命の水?ここで体を洗う人、ペットボトルに水汲みに来る人、この隣には扉の無い公衆トイレがあって用を足した後はここで後始末。ちり紙なんか使わないからちゃちゃって洗うだけ。 水は決して綺麗とはいえない感じだったけど。インドの人はお腹強いんやろ^なー。 
d0151463_21543555.jpg
 町の中でみる人の差。コップを片手観光客にお金を要求する人、まだ生まれて間もない赤ちゃんを抱えたお母さんが哺乳瓶を持ってミルクを買ってとうったえる人、ぼろぼろの穴の開いた洋服を着た子供達は飲み物食べ物に飢え私達の持ってたペットボトルを取り上げては走って逃げる姿。見てみぬ振りをするべきか、手を差し伸べるべきか・?手を差し伸べればそれを見た人達が群がって押し寄せてくる。一人じゃどうしようも出来ない自分が居る。この先どんどんインドが成長していくにつれこの状態は悪化していくんだろうか・・・んー・
[PR]
by maguma090 | 2008-08-25 22:05

東インド コルカタ サダルストリート

d0151463_2059256.jpg
  サダルストリートの町並み。町の中は人、タクシー、牛、ヤギ、自転車、そして極めつけがうんこ!!の山ウンコを踏まずにインドは歩けない! 
d0151463_2115444.jpg
 インドの宿 これでも綺麗なほうかも??水場はハエやムカデのたまり場になっててトイレに行くときは再度確認しなきゃいけんとー。 
d0151463_21113683.jpg
 何とも怪しい彼はスーパーマーケットの定員さん。日本語が話せていろんな裏?情報教えてくれました。 
d0151463_21141071.jpg
 宿の入り口は12時になると鉄格子されて鍵を掛けられます。夜は何かと危ないので彼らは入り口に寝泊りして番をしてくれてました。インド人は目が笑ってないのですごく無愛想に見えますがすごくいい人達でした。 
d0151463_21193579.jpg
 本当インドは不衛生。ゴミを拾う習慣もないのかたまりに溜まったゴミを牛や犬達がむさぼりついていました。 人の多さとこの不衛生な街 インドは好きか嫌いかのどちらか!といわれるぐらい好き嫌いがはっきりする国らしい!!確かにそうかも。インド人はうそつきだし、信用したらいけないと重々念を押されてきた。コミミュケーション取るのも伺いながらだから疲れるし、まるで喧嘩でもしてるような大きな声でのベンガル語、鳴り止まぬクラクション、物乞いの子供達、嫌なものを感じるのはしかたない、早くこのインドの良さを沢山見つけ楽しまなきゃ!!
[PR]
by maguma090 | 2008-08-25 21:35

お知らせ。。。

ただ今、タイのバンコクからインドのコルカタ、バラナシを周り明日からネパールに10日ほど寄り道して再びインドのブッタガヤーに戻ります。今いるインドのバラナシは昼間電気が止まるので夜しかネットが使えないのと日本語が出来るカフェがあまりありません。夜出歩くのもあぶないようなので。。。ネパールもネットの環境があまりよくありません。ネットの環境が整い次第更新したいとおもいます。 しばしお待ち下さい!!ぺこり! 
[PR]
by maguma090 | 2008-08-15 23:44

萌え祭り

カメラ購入のためバンコク市外へ。するとサーヤムスクエアーの前で日本の歌が聞こえてくる?生演奏・・・行って見るとそこは萌えー萌えーっ!!萌え祭り!頭に浮かんだの脇田先生!こりゃ萌え隊の1員の私達じっとしてれず、ダッシュでカメラ探し購入へ。そして萌え発祥の地ジャパニーズもここに1歩入ると負けてられないって気になってしまいました。 
d0151463_1664643.jpg
  
d0151463_1662747.jpg
  
d0151463_1655933.jpg
  
d0151463_1672631.jpg
  
d0151463_1684582.jpg
  
d0151463_168093.jpg
  
d0151463_1693043.jpg
 
d0151463_1610936.jpg
  
d0151463_16103876.jpg
 なぜか萌え系の人達をみると懐かしくなるのはなぜだろう・・・若かりし頃パンクにはまりハードな服装・ヒッピー・サイケとそれになりきる自分がいたなーって。みゆたん&まりちゃん懐かしいやろ??私は応援したいし萌え系は大好き!まじかでこんな沢山みたこと無かったけど、みんな可愛かったー016.gif  脇田先生みてますか?燃えてきました萌え隊!! 
[PR]
by maguma090 | 2008-08-05 16:15

バンコクに戻り

バンコクに戻りタイガーテンプル&アユタヤ行きを予定していましたが、ゆたかが早めの福岡の帰国・2代目のカメラが壊れる・田才君銀歯が外れると・・・・保険が効かない歯の治療・新しいカメラ購入と痛い出費に先が長いので行く事は断念。でもそこでバンコクでも出会いがありました。東京からきた小学校の先生りょうへい先生!!そして初の福岡県民姪浜出身のひろしくん!ひろしくんは大学休学してこの旅へ。未来の中学校の英語の先生!夜は一緒に晩御飯食べてそしてゲストハウスに戻り熱い先生達の現場の声や未来の教師について子供達への思いや夢を熱く語っていろんな意味で教えをもらいました。りょうへい先生の歴史の授業は本当夜中3時近くまで・・・先生のお陰で歴史が好きになりまた歴史を知りたいって思うようになってしまいました。先生ってほんとすごい人です。
d0151463_15561966.jpg
  
d0151463_1557340.jpg
  先生!未来をになう子供達にたくさんそそいでください。次の授業楽しみにしてまーす036.gif
[PR]
by maguma090 | 2008-08-05 15:59
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite