地球のシャシャリ方 3

maguma090.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

サドゥー

d0151463_4425683.jpg
  
d0151463_4433037.jpg
  
d0151463_522263.jpg
  
d0151463_525817.jpg
  
d0151463_532777.jpg
   全身オレンジの洋服を身にまとうサドゥー。私達も頭の額にヒンドゥーのしるしをつけられました。サドゥーは家族もお金も持たない出家者で時には写真を撮らせてお金を要求するサドゥーも居れば自分の今を記録として残されるのを嫌がるサドゥーも居る。木の下で手を上げたまま業をする人・ずっと教を読む人・沈黙の業をするひと・・・この世のつながりを絶つという意味の深さをみているだけでかんじます。業に入る前は家族があった人もその家族を捨てこの世界に入る、毎日が瞑想をしながら自分と向き合っている姿。欲を捨て今を生きる姿。今の自分に真似は出来ないと素直に思い出家者に手をあわせ熱い思いを寄せてしまう自分がいました。045.gif 
d0151463_563282.jpg

[PR]
by maguma090 | 2008-08-31 04:56

ボートでガンガーに浮かぶ

d0151463_4211376.jpg
 ボートを1時間チャーターしてガンガーに浮かぶ。 
d0151463_4222680.jpg
  
d0151463_4231014.jpg
  ボートから見た84のガート。火葬場の他、聖地に悪が潜入するのを防ぐと言われるガート・祖霊供養をするガート・特別な儀式に使われるガート・10月になると死者が迷わず戻れるようにと竹竿をたくさんたてられたガートなど84個さまざまな歴史をもつガート。 
d0151463_4283291.jpg
  
d0151463_429682.jpg
  
d0151463_4294048.jpg
 ガンガーの2つの顔。84個のガートの反対側はなんとものどかな水牛と人の小さな村??ガンガーに向けて釣りを楽しむ人・沐浴する人・雑談を楽しみ日没を待つ人。ここには火葬場のあの空気はまったく感じられない。静寂な世界。  
d0151463_4332638.jpg
  
d0151463_4341245.jpg
 そしてガートにたどり着いた。ガンガーは思った以上に流れが速くそのまま進むことは出来ず一旦向こう岸の流れが緩やかな場所まで移動して先へ進む形だった。3人のボートをこいでくれたお兄さん流されながらも本当必死に漕いでくれてありがとうございました。
[PR]
by maguma090 | 2008-08-31 04:45

生と死を同時に感じるガンガー

d0151463_3361091.jpg
 火葬場のマニカル二カー・ガート。 ガンガーの周りには84のガートがあり沐浴する人・祖霊供養をする人 
d0151463_3414186.jpg
 ここでは24時間休むことなく煙があがっている。男性は白・女性はオレンジの布にくるまれて1度カンガーに浸して茶昆に付される。1体が燃え尽きるのに3時間以上かかる。人生を充分に経験していない子供と出家遊行者は火葬されず石をくくりつけてガンガーの川に沈める。建物の中にはガンガーの横で死を待つお年寄り達に出会った。1番高齢の方で103歳。最高の幸福はガンガーで火葬されること。彼女達は自分の火葬されるときの薪代を寄付してもらいながら自分の死を待っている。 
d0151463_3505140.jpg
 
d0151463_352137.jpg
  沐浴中の少年。私も足をつけてみたら思ったより冷たい。体が熱気でほてってたのですごく気持ちよく感じた。ガンガー沐浴してみたいなーって来る前は思っていた自分。この地に足を踏み入れたらそんな気にもならなかった。建物の中からガンガーを見渡すとそこで目にした男性の遺体。遺体の横では沐浴をする人達。生と死を同時に感じる時だった。ヒンドゥー教徒はお墓をもたないが日本と同じで命日やなんかには祖霊供養はかかさない。プージャー{礼拝}が毎日日没時に行われ礼拝僧が川に花を浮かべ火を掲げて祈りを捧げるドラと太鼓が鳴り、沢山のろうそくの火が照らされる。でもここでもカーストはあった。焼かれる順番・人の位によって3段階に分かれていた。死んだ後でさえ差別をされて火葬するインドの信仰&社会に神様はどんな事を思いながら見ていらっしゃるのだろうか?初めも終わりもない永遠に回転する輪廻転生の世界。
[PR]
by maguma090 | 2008-08-31 04:18

町の人達 お店

d0151463_3224092.jpg
  
d0151463_3233488.jpg
  
d0151463_3251551.jpg
  
d0151463_326268.jpg
  
d0151463_3282555.jpg
  
d0151463_3272341.jpg
 寺院の周りガートの周りにはヒンドゥーの信者さん達の神へのお供え物やさんをはじめインドの女性は必ず身に着けるガラスで出来たブレスレットやさん・チャイやさんなどいろんなお店が窮屈そうに並んでる。細い路地には人・人でおまけに路地が似てるから迷子になりそう。
[PR]
by maguma090 | 2008-08-31 03:33

バラナシ を 歩く

d0151463_2565725.jpg
 タクシーを4にんでチャーターして。  
d0151463_2583732.jpg
 ドゥルガー寺院 シブァの妃である女神。中には入れませんでした。寺院全部が赤1色で異様な空気を感じました。  
d0151463_311886.jpg
 バラナシヒンドゥー大学内のブィシュワナート寺院 周りのごみごみ感がうそみたいに中はゆったりした雰囲気。 
d0151463_34851.jpg
 サルナートのダメーク・ストゥーパ。サルナートはブッタ{釈尊}が初めて説法をした所 ストゥーパとは仏塔の意味 インドには沢山のストゥーパがあるがその人が地上に残したただ一つのもの遺骨、仏舎利を中に入れて礼拝の対象にしていたそうでブッタの弟子や高僧の遺骨が納められてるそうです。 
d0151463_315884.jpg
 熱心な信者さんたち。 
d0151463_316687.jpg
 信者さん達は左回りに何度も教を読みながら周ってました。 
d0151463_319526.jpg
 
[PR]
by maguma090 | 2008-08-31 03:20

街で見かけたサリー

d0151463_2445860.jpg
 サリーは5メートルで一人分。
d0151463_2462360.jpg
 これはバンジャービードレス。男性のクルターの女性版。 
d0151463_2482090.jpg
 赤が一番縁起の良い色でサリーとストール女性達はそれぞれの組合わせを上手に選んできてました。 
d0151463_2511419.jpg
  僕も将来仕立て屋さんでクルター作ってもらうもーん!!058.gif
[PR]
by maguma090 | 2008-08-31 02:53

インドの基本サリー 女性編

d0151463_2301612.jpg
 ダニー君と一緒にサリーの工房へ。いろんな素材のサリーやストールが沢山。 
d0151463_2321236.jpg
 私も自分用にオーダーしちゃいました。サリーは日本ではちょっと浮いてしまうので、古いシルクのストールを改造して上着を作ってもらいました。ちゃんとテーラーのおじちゃんがきて寸法測ってくれて翌日には出来ちゃう仕組み!次に向かうヨーロッパでお披露目したいと思います!! 
d0151463_2353536.jpg
 何でも形からのお馬鹿な私サリーを着させてもらいました。
d0151463_2371584.jpg
 アンティークの布地。こうゆうのに弱い。私が生まれるうーんと前の物古いものって歴史が刻まれてる感じが好きで額に入れて飾ろうと購入しちゃいました。035.gif
[PR]
by maguma090 | 2008-08-31 02:42

アットホームなゲストハウス カンガーゲストハウス

d0151463_2171668.jpg
 カンガーゲストハウスのお坊ちゃま君ダニー{真ん中}。仕事には本当一生懸命の彼でもママには頭が下がんない!! 
d0151463_2203487.jpg
 
d0151463_2212326.jpg
 
d0151463_222044.jpg
 ママの作ったフライドライス&ごろごろポテトスープ 
d0151463_2231281.jpg
 ママの作るご飯はなんでも美味しい!!外で食べるご飯は何かと香辛料きつめで口にするだけで胃が痙攣しちゃう。 ママありがとう011.gif 
d0151463_225484.jpg
 久々の美味しいインドのご飯にご満悦の4人でした019.gif019.gif
[PR]
by maguma090 | 2008-08-31 02:28

インドの牛様

d0151463_265616.jpg
 人間より牛様様。道端や道路のど真ん中に牛様はいます。車は人間にはひつこいほどクラクションをならしノンブレーキでやってくるのに、牛様にはやさしい。 
d0151463_293024.jpg
 こんなにうるさく汚い街でも気にせず牛様のようにマイペースでいられたらいいのになーって。 
d0151463_2105449.jpg
 でも夜外に出て暗闇で怖いって思っても牛様が居るのでなぜか安心しちゃう!!001.gif
[PR]
by maguma090 | 2008-08-31 02:21

電車からみた風景

d0151463_3502150.jpg
 赤レンガの家がたくさん。 
d0151463_3512884.jpg
  
d0151463_3521090.jpg
 川には水牛達が水遊び!
[PR]
by maguma090 | 2008-08-29 03:53
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite