地球のシャシャリ方 3

maguma090.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 07月 ( 60 )   > この月の画像一覧

7月10日 バンビエン最後の日

d0151463_1710728.jpg
 バンビエン最後の夜みんなでまた集まりました。ゆたかがカンボジアで一緒だった栄吉さんも! 
d0151463_1714051.jpg
 みんなでビリヤード。
[PR]
by maguma090 | 2008-07-13 17:15

7月9日洞窟探検隊

d0151463_2271320.jpg
 毎日雨だとすること無いけどなんか体動かさないと気がすまない!雨がやんだ隙に今度は3人でバイク借りて前回行った反対の方向15キロ地点に洞窟があるらしくそこをめざして行ってきました。
d0151463_22113658.jpg
 洞窟にたどり着くまでいくつもの小さな村を通りすぎました。みんな笑顔でサワディーって声をかけてくれる。子供達にはすごくいい環境だなって!動物や自然の中で既製品の遊具なんか一つもない場所!水牛の角を持ちみんなでまたがり動物とふれあい、お腹が空いたら自然の果物を
もぎり口にほおばる!小学生ぐらいのお兄ちゃんが弟に竹で水鉄砲を作ってあげてる姿!川でみんなで潜水の練習!家族全員で泥だらけで苗を植える。子供の成長ってこうゆう場所であるべきなんじゃないかなーって。
d0151463_22251534.jpg
 橋の向こうの小屋で¥100円で懐中電灯借りて中に入る!結構洞窟までの足場が悪い。  
d0151463_2230353.jpg
  
d0151463_2231847.jpg
  
d0151463_22331053.jpg
  
d0151463_22344131.jpg
  
d0151463_22355028.jpg
 洞窟の中はエイリアンの卵みたいな鍾乳洞が。。一人じゃ怖くて入れない。
[PR]
by maguma090 | 2008-07-12 22:47

7月8日ゆたかと再会

d0151463_21444253.jpg
 山口県代表 藤原豊圭君25歳! 初めての海外で一人旅! 久しぶりの再会にちょっと恥ずかしかったなー。田才氏はあまりの豊圭の成長にびっくりしてた。旅でいろんな人に出会い、助けられ本当旅に出てきてよかったってしみじみ。
[PR]
by maguma090 | 2008-07-12 21:58

7月7日 織姫&彦星

d0151463_1415958.jpg
 次から次えと人が集まって来るバンビエン!
d0151463_142576.jpg
 7月7日日本では10年ぶりの天の川か?・・って日バンビエンは生憎の雨。天の川は見れました??天の川は見れなかったけれど楽しい出会いがありました。神戸出身のあつ君&あつし君。2人ともあつしって名前で高校からの同級生の25歳!本当仲良しな2人。今回初めて2人旅。初めて海外に来た金髪のあつ君と3年近くオーストラリアで働いていた経験があるあつし君。関西の人はノリがいい、博多の人間負けられんと田才氏頑張ってましたが・・つぶれちゃいました。
[PR]
by maguma090 | 2008-07-12 14:17

7月6日レンタルバイクでツーリング。

d0151463_13473316.jpg
 125CCのスクーターを借りて出かけることにしました。バイクは24時間¥360円ガソリンは自己負担で15キロ往復で300円ぐらい。 
d0151463_13502694.jpg
  
d0151463_1351079.jpg
 久しぶりにバイクに乗って大はしゃぎ!雨上がりで水溜り、沼地でハンドルとられながら泥だらけで聳え立つ山に向かった2人。 
d0151463_13581511.jpg

[PR]
by maguma090 | 2008-07-12 14:00

停電

d0151463_1315234.jpg
 バンビエンに着いた初日はすごい雨で夕方やんだかと思いきや、また降り出して雷まで鳴りだして外にも出れずごろごろしてると。。。バチンって音とともにブレーカーが落ち町は暗闇のなかへ。マジ?停電??直ぐつくだろうって思ってても1時間してもつかない・・外をみたら小さな光がぽつぽつ見えて、とりあえず持ってきてた懐中電灯で外に出てみると外はキャンドルパーティー!バンビエンの人は雷がなると村の電気を止める!村の人はそんな日に備えてろうそくを大量に準備しているようで各自家の中でろうそくをともし、子供達はその日を待ちわびていたかのようにはしゃぐ!部屋のあちこちにキャンドルが置かれて雨は降っていたもののその光景を見て回った。車庫のなかで灯りの周りに家族が集まり、じいちゃんがバケツをジャンベ代わりに叩き、ばーちゃんが歌を歌い家族がその周りを踊っていた。暗闇の中でもみんなで乗り越えようって!ろうそくがなんかキャンプファイヤーのように見えていた。小さな子供達はろうそくを何本もたて輪を作りみんなでハッピーバースデーの歌を歌いその声が未だに耳に残っています。その日は朝まで電気がつくことは無かった。太陽がこんなに待ちどうしいなんて・・・朝10時無事停電は解除されました。 
d0151463_13435660.jpg

[PR]
by maguma090 | 2008-07-12 13:45

雨上がりの夕日

d0151463_1372549.jpg
 ラオスにきてずっと雨。夕方雨がやんだので外に出てみると2人ともお口あんぐり!!しばらく夕日が沈むまで立ち止まったままでした。なんともいえないグラデーションでした。 
d0151463_1310319.jpg
 
d0151463_13111030.jpg
 バンビエンは街灯があまりないので車のライトがまぶしくかんじるくらい。
[PR]
by maguma090 | 2008-07-12 13:13

ラオスの民家

d0151463_12545918.jpg
  
d0151463_12553612.jpg
   
d0151463_12563264.jpg
  
d0151463_1258425.jpg
 洗濯機やお風呂も無い家。
[PR]
by maguma090 | 2008-07-12 13:04

バンビエン

d0151463_122334100.jpg
  
d0151463_12241320.jpg
バンビエンは欧米人のたまり場?かというぐらいすごい人だらけ。バンビエンは別に何にも無いところなんだけどゆるい感じがみんなハマッテしまうところなのかも。ご飯を食べるところは座布団に枕が必ず付いていて、川下りやトレッキングした後みんなごろごろここでくつろいでる!  
d0151463_12421518.jpg
  つり橋の向こう岸が人気のスポット!川沿いはゲストハウスやバーにクラブがあり欧米人は朝までここで遊んでる!
d0151463_12511239.jpg
 とにかくゆるい!ゆるい!
[PR]
by maguma090 | 2008-07-12 12:53

再会

ラオスのビエンチャンからバンビエンに移動し、友達の藤原くんとラオスのバンビエンで待ち合わせ。藤原くんが来る日にちとあわせたので10日現在もまだラオスに滞在してます。

昨日再会できたんで、一緒にラオスからバンコクへ明日の朝七時までバスに監禁です。
藤原くんも初めての1人旅でいろんな経験をし、たくさんの出逢いに触れすんごい男らしくなってて、再会したときはなんかお互い恥ずかしかったです。

バンコクについて映画「ザ・ビーチ」に出てくるピピ島を目指して、ピピ島→タオ島→サムイ島と、島巡りをしようと思ってす。

出発してからもうすぐ2ヶ月、ということで、ここまでちょっとバタバタ移動、宿探し、熟睡できない日々だったので、
3人の意見は 「海に潜って魚と戯れたい!」 と一致。

出発時期が雨季でどこも雨続きだっから、どよ~んと下がった気分を一気に上げて只今移動中です!!!
[PR]
by maguma090 | 2008-07-10 16:41
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite