地球のシャシャリ方 3

maguma090.exblog.jp ブログトップ

植樹  (移住地植林事業)

イグアス移住地はもともとジャングルだった場所を樹を伐採してできた地。 
今は伐採した地には大豆やとうもろこし畑などが広がっている。 
現在移住地では環境保全と熱帯雨林再生を目指して国内農業者に森林再生の為の植林が義務づけられているが、現実それを実行してる業者は少ない。そこで移住地の日本人会(市役所にちかい働き・・・日本大使館関係事務・電気・水道料金などの窓口取り扱い・新聞・各行事の諸準備などなど・・・)は2006年から自然環境保護委員会を設立し、イグアス市の居住する地域住民の永続的な生活の安定を図る為今まで伐採して失われてきた豊かな自然の回復につとめ保護していく運動がなされています。 
 
現在では各団体・個人・旅行者などの多くが植樹に参加することが出来る。 
 
私達も旅行者4にんで参加してきました。 
日本人会の活動内容のビデオを見た後移住地の中を車で案内してもらいながら育苗センターへ。
d0151463_383541.jpg
 日本人会事務所 
d0151463_310995.jpg
 郵便物は日本人会の従業員が毎週1度アルゼンチンの郵便局に取りに行って管理している。移住地内は番地も無ければ郵便物
が盗難なんかでココまで届かないケースが多い為アルゼンチン側で私書箱を借りて管理しています。
d0151463_3144953.jpg
 
d0151463_3151956.jpg
 
d0151463_3155057.jpg
 移住地は住宅と畑を700マンぐらいで作る事が出来るようで、今は老後をココですごしたいとリタイアした夫婦が移住してきたりするケースが増えてるそうです。移住には何も制限がないみたい。小さな家と自分が食べていける範囲の畑を作って過ごすのもいいかもね。
移住地内では簡単に運転免許も取れます。血液型と名前の申告だけでOK。旅行者も記念にとって帰る人もいるようで。 
d0151463_434568.jpg
まだ小さな丈の環境保護テーマパーク内。まだまだ苗は進化途中。近い将来ここはフルーツパラダイス、いろんな木の実やいろんな花が咲いて大きな森ができるんだろうな~
d0151463_3262861.jpg
 東芝の森・信濃の森など企業からの何万本という単位の事業も行われているようで企業の看板が小さな苗とともにたってました。
d0151463_3322111.jpg
 
もうすでに係りのおじちゃんが穴を開けてくれてるのでその中に入ってる苗を各自植える作業をする。 
この苗もその日によって違う。よしさんは家具の樹・まゆみちゃんは黄色のサクラの樹・ゆうやくんはピンクのサクラの樹・まぐまは謎の新種の樹を各自植え、木のプレートに名前や好きな事を書いてたてる。
d0151463_4255294.jpg
 
d0151463_4265648.jpg
 
d0151463_4272886.jpg
 
d0151463_42896.jpg
 
d0151463_4283584.jpg
 
d0151463_4285537.jpg
 それぞれの想いを樹に込めて・・・いつかこの地に訪れたときにはここは大きな森が・・・虫や鳥がいっぱい集まって。ぐんぐんそだて~ 
[PR]
by maguma090 | 2009-06-23 05:06
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite