地球のシャシャリ方 3

maguma090.exblog.jp ブログトップ

お見合い結婚

d0151463_1243294.jpg
  
d0151463_11165961.jpg
  日本と同じで結婚式はみんながお休みの日曜日。 日曜日になるとこんな華やかなテントがみられる。いんどは結婚式の費用は花嫁さんのお父さんが全部出すそうで、お父さんは娘のために盛大にと首まで借金に浸かってるいるというのはよくある話だとか・・・ 
d0151463_1125658.jpg
  花婿さんはアチカンと呼ばれるマンダリンカラーのロングコートのような衣装を身に付け花嫁さんは金糸で刺繍された赤のサリーかレンガ(ロングドレス)と金の装備具を身に付けている。   花婿・花嫁さんは会場の1段高いところでブァルマラ(結婚式用の花飾り)を交換する。  花嫁さんの周りには彼女の姉妹・従姉妹・友人がシルクの衣装を着て付き添う。    その間というのも会場の中は誰が入っても大丈夫で、お客様として会場に訪れた人達にはおご馳走が振舞われる。  綺麗な花嫁さんを見ようとたくさんの人達が花嫁さんを囲み写真をとりまくってました。  当の本人たちは群がる人達の中で長々続く結婚式に少々疲れてる様子でした。 でもまじかで見た花嫁さんむっちゃ綺麗で・・・うっとり・・・  しかしこの2人は親が決めた相手でお見合い結婚。  会場の中で2人がよそよそしい雰囲気で・・・でもインドはほとんどがお見合い結婚   恋愛をし交際を続けるカップルたちも結婚を決意すると、全て宗教・カースト・サブカースト・経済状況・言葉・食生活・誕生時の星の位置まで合致しなければ婚約は結ばれない。   インドでは日曜日の新聞に結婚情報欄が設けられていて、そこにはたくさんの広告が寄せられている。  花婿・花嫁求む!!って  その中でも一番人気の職種が実業家!医者!軍人!公務員!  このインドの結婚で思ったこと、花嫁さん側の家族は娘のためにどれだけ苦労するか・・・ インドでは花嫁さん側が花婿さんに持参金・贈り物を渡さなければならない。  その金額が少なかったりすると花婿さんの家族は自分の息子の価値がどれだけあるのか??ってそこで判断される。    少なかったりすると多額なお金を要求されたり、この問題で花嫁さんが嫌がらせを受けたりするといった話を聞く。 ひとつの家族に女の子が誕生した時点でその家族は娘の結婚の為とたくさんのお金を自分の身を削っても貯めてその日に備えている。  花嫁さんの家族の娘への愛の形がこの結婚式会場にはあふれているんだってこと、会場の隅で娘さんを見つめるお父さんの顔が忘れられません。  
[PR]
by maguma090 | 2009-01-20 12:15
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite