地球のシャシャリ方 3

maguma090.exblog.jp ブログトップ

ブィパサナ瞑想センター  ブッタガヤー

世界のあらゆるところに存在するブィパサナセンター。説明をしたいのですが・・・やった人にしかこの感想はかたれないのかな???って。瞑想といわれてなんかの宗教団体の中に入ってなんかするの?とか何のためにするの?どんな意味があるの?と言われて返事に困るのですがここの流れだけ説明しますと・・・10日間の瞑想をするプログラムで、10日間男女別の施設の中で2人部屋・一人部屋の中で瞑想意外は何もしない。その10日間は口をきくことも目を合わせることも、各自の部屋で本をよんだり書いたりすることも駄目!センター内ではプログラムにそったスケジュール表が渡されそれにそって生活する。朝4時におきて1時間半の合同瞑想室でみんなで瞑想をすることからはじまり、夜10時の消灯までご飯とお昼の1時間休憩意外は瞑想をする。夜になると日本人の私達を含めて5にんは別室で日本語にテープの講和を聞きながら1時間半瞑想をして毎日を終えるといったかんじです。その中で何を学ぶか?学んだかなんですが・・・私の発想で話すと・・・お腹に溜まったあらゆる違和感や嫌悪感や執着心やが全部とは言いませんが外に出て行き良いものが新しく体に入ってきた!?って感じで終わった後長ーく溜まっていたウンチが出てすっきり!!私ってこんなに悪いウンチが体に溜まってたの?私って実は便秘だったんだーって感じで宿便をとったあとのクリーンな感じです。例えが分かりにくいかも、ふざけた言い方やなーってやったことのある人は思うかもしれないのですが、宿便をとった後はお腹の中クリーンになってる状態なので嫌なものを食べたり飲んだり、せっかく綺麗になった体を維持していかなきゃってのが今の私達の状態です。瞑想をする前とした後じゃいろんなものに前以上に意欲もわき、以前にまして人に対して、物や動物あらゆるものに対しての慈しみというものが強くなった気がします。10日間誰とも話もしない生活のなかで向き合うのは自分だけ!自分自身の内にある真実を体の体験を通じて感じた10日間でした。
[PR]
by maguma090 | 2008-11-16 17:28
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite