地球のシャシャリ方 3

maguma090.exblog.jp ブログトップ

ストライキ

d0151463_5123389.jpg
  
d0151463_514046.jpg
  
d0151463_5143981.jpg
  
d0151463_5151078.jpg
  
d0151463_5153435.jpg
  1週間に1度はあってたストライキ。この日のストライキは街一せいに店のシャッターを閉めレストランも何もかも朝から閉まってしまい、交通機関も全部止まった。大きなデパート・ショッピングモールも!初め見たときは恐ろしいところに居て今逃げないと危ないんじゃないのかって?道路を歩いていたら若者達の大群が火をつけた棒を持って歩いてきて何かいいながら大群で歩く。その中にいろんな国の観光客まで一緒になって歩いてて。とにかくそのときはなんだか分からずゲストハウスまで走って逃げてきて、ゲストハウスの人に聞くと、日本でもあるかわいいおねーちゃんたちが居るラウンジみたいな飲み屋さんが遅くまで音楽かけてうるさいと営業時間を街全部10時までに政府が決めてしまい、それに反対するお店の人やお客さん・そこに通う観光客のストライキだった。ストライキに参加したくないお店側も、自分の店だけ開けてるとレンガを投げたりお店にいたずらされるのを恐れてお店をしぶしぶ閉めている形になっている。街の中に政府や軍・警察を入らせないように木やタイヤを燃やして1日講義を続けていた。その日はどこも車が動いていないので、街の人はみんな徒歩で職場に向かったり、学校・遊びにでかけていた。まだネパールも政府が変わったばかりで安定しない場面はあるようです。ここ1週間は若者のデモ・ストはあってませんが、毎日警察の見回りは夜10時ともなると行われています。来た当初は夜中2時3時、クラブから流れる爆音が町中響いて、朝方になると若者の奇声で眠り辛かったけれど、ここ1ヶ月は外が静かになった。しかし、こんなことを取り締まる前に警察の皆さんビニール袋にセメダイン入れてシンナー吸ってる小学生低学年の少年達を守って欲しいです。普通に会話しながら見過ごしてるのは・・・
[PR]
by maguma090 | 2008-10-03 05:36
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite