地球のシャシャリ方 3

maguma090.exblog.jp ブログトップ

ダサイン

ネパールの年間での最大の秋祭り。主な祭りの期間が10日間あるので、10を意味するダサインと言うとという説があるが休日は初日と7日目から14日目までの8日間。初日に家の聖なる場・部屋で平かめの中に砂を入れて大麦をまく。毎日水をやって、10日目に長く伸びた黄色の芽を抜いて、大女神ドゥルガーの恵みとして髪に飾る。7日目には旧王宮や広場で神の力シャクティを受ける儀式や兵士による悪魔払いの儀式がある。9日目には朝から家々で山羊を買い神の捧げる儀式をすませた後ご馳走をつくる。街や村の寺・兵営・広場などでも戦いの女神の勝利を願って水牛・山羊などを捧げる。10日目は勝利の日で、長老から祝福のティカ [おでこの中心に付いてる赤い印] を受ける。誰もが家にかえり新しい衣服を身につけ、家族揃ってお肉をたっぷり使ってご馳走を食べる。このときばかりは各家々でヤギの首をはねる儀式をする。インドでも寺院の中でこの儀式をみたが、ヒンドゥー教徒の祭りだけどネパール仏教徒・チベット系の人々の間でも広がりネパールでは国民的なお祭りになっているようです。日本のお正月のようなお祭りで、このときは街の人達もほとんど仕事をせず、村に帰る人広場でお祭りを見る人さまざま。   私達はこのお祭りを見るために滞在期間を伸ばしました。ゲストハウスの屋上でダサインの儀式を見ることになる。この時期にインドでもダサインのお祭りは行われるようです。 
d0151463_443392.jpg

[PR]
by maguma090 | 2008-10-03 04:44
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite