地球のシャシャリ方 3

maguma090.exblog.jp ブログトップ

難関ロブチェ

d0151463_258648.jpg
  
d0151463_2585064.jpg
  
d0151463_259297.jpg
  このトレッキングコースの難関場所が続く。この区間でみな高山病にかかり下山を余儀なくされる。緑が少なく大きな岩がむき出しになった傾斜面をひたすら上がっていく。下りやフラットな真っ直ぐの道だと少しはましだけどひたすら上り坂で息があがってしまい、息を整えて水を飲んでってごまかしごまかし歩いた。 
d0151463_3875.jpg
  
d0151463_383947.jpg
  チョルテン たくさん並んでてすべてエベレスト登山で亡くなった人たちのお墓。お墓の数をみてなんかとんでもない所に歩いてきたんだなーって、この人達も同じ夢見て登ってきてたんやなーって。この墓を越えた後ひたすら川沿いの道を登っていくと次第に周りは雪景色になってくる、少し雨も降り出し、歩くペース・休憩の回数も増え次第に自分の体力の限界にちかづいてきていた。意識は朦朧、自分が立って歩いてることでさえ出来なくなってきて田才君やガイドさんの声に誘導されながら歩いた。途中何度も頭の痛みと吐き気に襲われ何度も立ち止まっては歩いて。やっと宿に着いた。ついたとたん涙が出てきてベットに雪崩落ちてしまった。自分の限界はここまでだった・・・田才君も同じ症状になっていて、頭痛・吐き気・腹痛が繰り返されて、ガイドさんの持ってきてくれたにんにくスープを飲んだ瞬間は良かったけど、その夜症状がどんどんひどくなり体の感覚がわからなくなり勝手に上から下から出てきて、人が亡くなるときってからだのなかのものが出るのってこうゆうことなのかな!!って後から思えばその時が本当マックスで、でもこの状態で深い眠りにつくとそのままあの世にいくとか・・・2人で朝になるまで絶対寝ちゃいかんけんね!ってお互い声を掛け合いながら。起きてる?大丈夫?もう少しで朝やけん頑張ろうって言いながら・・・トイレにも行けなくなりビニール袋を手に朝を待った。  
[PR]
by maguma090 | 2008-09-25 03:39
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite