地球のシャシャリ方 3

maguma090.exblog.jp ブログトップ

コルカタからバラナシへ

d0151463_314041.jpg
 ハウラー駅から電車でバラナシへ。ハウラー駅前はタクシーの山。タイのコルカタ行きの飛行機が6時間遅れで出発。空港で出会った大阪出身とたつおさんと北九州出身のえみちゃんと共にインドに降り立ちそこから次に入るネパールまでみんなのルートが同じなのでみんなで一緒に!!夜出て次の日の昼前には到着予定???
d0151463_3225722.jpg
  
d0151463_3241176.jpg
 電車の中。 
d0151463_325058.jpg
 3段の寝台。夜9時まではこんな状態で皆椅子に座って乗ってるけど9時になると背もたれの部分を上に上げると3段式に変身。みんな自分の番号のついたシートにあがって一夜を過ごす。ちょうど予約したとき3人は3段式寝台1人分だけチケットがなく田才氏はちょっといいエアコン付きのほうで別々になった。3段式の方で夜を過ごした3人は異様な体験をすることに夜中に異様な大群が乗り込んできた。サドゥー!全身黄色の洋服を着た腰まで伸びた髪を束ねた人、額の真ん中には赤いしるし、見た目原始部族的な人達だげど彼らはいわゆる出家者で家族、家を持たずインドのあらゆる場所を放浪し寺院をまわり歩く。いろんな形のサドぅーがいるがその時のりこんできた大群達はここぞとばかりに寝床を探す。人が寝てようが構わない、人のベットに入ってきては大丈夫と添い寝を申し立てる。無理やりに!!始めは何がなんだか分からなかった恐怖感で次第に周りにいるインド人も何も言わず一緒に寝たり自分の寝床に寝させたり・・・出家者には拒むことはできないんであろう空気が途中ガヤーまでつづいた。床には人自分の布団の足元にも人見渡す限り一気にサドゥーに包囲された1夜だった。
[PR]
by maguma090 | 2008-08-29 03:48
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite