地球のシャシャリ方 3

maguma090.exblog.jp ブログトップ

2ヶ月

今日豊と再会した。顔色が悪いので理由をきいたら風邪を引いてダイビングしてたらしい。相変わらずタフな奴だ、その甲斐あって無事とれたらしい。昨日yoko氏がチェンマイに旅立った、日本人を見つけて仲良くなりたいと言っていた、その隣にいた日本人はカメラ好きそうなマニアックな日本人だった。あれから2ヶ月経ち豊は東南アジアを周りスキューバーの免許を取り目的を達成し今は早く日本に帰りたいそうだ。豊に帰る前はどんな感じか聞いてみた。                         
「旅はすごく自信が付く、自分の可能性がこんなにもあるんだなと思った、右向いても左向いても自分しかいない、やらなくちゃ始まらない。」
他には?
「日本が良い、やっぱ家の布団で寝たい、風呂に入りたい、飯食いたい、旅しとったら落ち着かんで寝れんし寂しい。孤独と戦わないかん。」
じゃあもう旅はしない?
「わからん・・・けどインドには行きたい、あとヨーロッパも。。あー早く帰りたい。」
あとは?
「人は人、俺は俺やね、俺はこのままで行く。飾らんでこのままでいく、ナチュラルで。」
んでんで、
「子供は想いのままやるけど、大人は選択する、あー日本に帰りたい現実がもう始まってる。」

などなど1、2時間話しをした。それとは正反対のyoko氏は初めてのチェンマイ旅を聞いてみた。
「20%の期待と80%の不安で落ち着かない。言葉が喋れないからちゃんと宿に泊まれるか・・・免許取る時みたいやん。」
あとは?
「民族に会えるのがうれしい、やけど水も電気も無い所大変そう。あーもー行きたくない、本当に私行くちゃねーあー。」
帰って来た頃にはデッカクなって帰ってきとっちゃねー?
「・・・・・・・・」

ってな感じでチェンマイにいった。それぞれ2ヶ月経ち色々の想いがあるみたいだ、自分にとって2ヶ月とは振り返れば長く経ってみたら早い2ヶ月だった。ソウルの釜山から始まり、8月7日にはインドだ。そろそろホームシックになってきた、大体これくらいに経つとみんな思うらしい。海外に居ると日本に帰りたいと思う、こうゆう時心と体が生まれ育った環境を求めてると思う。育った所とはすごいなと毎回思わされると同時に人は求めるものなのかと。

旅行にも色々なスタイルがある。国内 海外 1泊 1週間 1ヶ月 1年、今回は長期だ、ありえないくらいの。これくらいの長期になると旅行と言うよりある意味生活に近い、モンゴルの遊牧民みたいに。
自分が前回思ったことは旅行事態に何か求めても所詮旅行、そのなかで得るものは数え切れないけど、新しい国に行って見周ればそれで終わり、その繰り返し、かえって疲れが残って早く日本に帰りたいと思うだけ。
しかし旅行をすること以外に目的があれば力になる。例えば中国語を覚え色んな地方の中国料理を習い日本で中国料理店を出す。これだけでも旅行の見方やスタイルが変わって行く、目的や目標は大事だなと。
d0151463_2344896.jpg
[PR]
by maguma090 | 2008-07-27 23:12
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite