地球のシャシャリ方 3

maguma090.exblog.jp ブログトップ

ウワウトラ

オアハカからバスで6時間・・・山の中に囲まれた小さな村ウワウトラ。 
 
ここは20世紀最大といわれた伝説のシャーマン、マリアサビーナが住んでいた村。 
 
60年代にはあのビートルズもここを訪れている。 
 
ウワウトラはマジックマッシュルームの聖地でそれも世界1だという。 
 
ここでシャーマンのセレモニーを受けようと・・・。 
 
ここにはいろんなシャーマンがいる、偽者もいる。 
 
いろんな情報をききながらあるおばーさんシャーマンに会いそこでセレモニーをうけることに。 
 
宿に設置されたセレモニー小屋には2つのベットと小さな祭壇が置かれている。 
 
祭壇の周りにはキリストの絵やマリアサビーナの絵などが置かれていて、祭壇の上にはキリスト像、花、水ろうそくがおかれている。部屋の中にはセレモニーでよく使われるコパリという浄化用のお香の香りがただよっていた。 

ちょっと異様な雰囲気の中ベットに座るように言われそこでフレッシュなキノコが差し出される。 
 
葉っぱに包まれたキノコを食べる、フレッシュとはいえ噛むとちょっと気持ち悪い。 
 
大量の水と一緒に流しこむ。むむ~ってくるが吐いてはいけない。 
 
ひたすら気持ち悪いのと戦いながらトリップを待つ。なかなかこない。 
 
そんななかおばあーさんシャーマンは祭壇にむかってお祈りをして枝付きの葉っぱで一人ずつ頭の上から足の方までなでるように浄化していく。 
 
1時間・・・なかなかこない。おばーちゃんシャーマンは子守唄をうたいながらなにやら祭壇に向かって話をしている様子。どんなことが来るのかかまえすぎているのかな~。 
 
どれぐらい時間がたっているのか時間の経過もわからない。 なにか落ち着かない。
 
自然にいろんな世界が目に頭に入ってきた。ろうそくの火から目がはなせなくなっていた。 
 
その間ずーっとおばーさんシャーマンは子守唄を歌ってくれていた。すごくここちいい。 
 
時に外に出て行くおばーさんシャーマン。なぜか彼女が居なくなると不安になる。 
 
でもいつの間にかその子守唄を口ずさんでいた私。  
 
徐々にもやもやなにかが出てきてる。。。涙が止まらない。 
 
ろうそくの火が愛おしく思えてきてそのろうそくの火に手をかざし、いろんなことや思いと一緒に涙が止まらなく 
なってきた。 生きる生きてる。小さい頃の記憶と共に今までの閉ざした引き出しが少しずつ開けられる。 
 
辛いこともあったな~悲しいこともあったな~いっぱい楽しいこともあったな~でも大切な家族や大好きな友達もいっぱい私にはいる。私はみんなが大好きでいつも素直に言えない気持ちも、今はみんなへの感謝の気持ちであふれている。鼻水も涙もいっぱいでてきてくれてありがとう。って。 
 大きな太陽、大きな空、気持ちよく流れる鳥達や、太陽にすんとのびてる草木たち、何もかもにありがとう。
 
 ろうそくの火がすごく暖かくマリアサビーナの絵を見つめながらいろんな人への感謝の気持ち、そして自分という人間、沢山の思い出と共に数時間その幻覚のなかにとろけていった。 
 
セレモニーってすごいケミカルな世界でなんかはじめはちょっと怖かった。初体験のそわそわ感。 
でも終わった後すごくきもちいい。 
 
終わった後大好きな仲間まっく&さとちゃん に会ったときなんかうれしかった~。 
セレモニーどうだった?ん~よかったよ~!!023.gifって2人は何して遊んでたん? ふふっ003.gif
そんな会話が出来る友達がいることの幸せ!本当ここにこれてよかったです。
d0151463_20554671.jpg
  
d0151463_20562748.jpg
  
d0151463_20573225.jpg
  
d0151463_20575673.jpg
 
d0151463_20584153.jpg
 
d0151463_20591594.jpg
 
d0151463_20595355.jpg
 
d0151463_2103769.jpg
 
d0151463_2114883.jpg


 

 
[PR]
by maguma090 | 2009-10-31 21:04
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite